違法性が問われる際のポイント

違法性が問われる際のポイント

もし、あなたが初めてギャンブルをして突然に大きな配当金を手にしたなら、もう気持ちはハイテンションになることでしょう。
でも、これは単なるビギナーズラックということが一般的なケースです。
まさに、想定外なラッキーな出来事です。

こんな夢のような大きな配当金を手にする経験してしまうと、その魅力が消しがたい記憶として脳裡にインプットされてしまうので、抜け出すことができないでしょう。
そうなってしまうとギャンブルに取り込まれてしまうので、始める前にあらかじめ賭けるお金の上限を定めてプレイする習慣持ち続けることが必要です。
それができるのであれば、賭ける楽しみを趣味として持っていても、いいのではないかと思います。

特にスマートフォンで簡単に参加できるオンラインカジノなら、手軽さと気楽な操作性から身近なギャンブルゲームになるかもしれません。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノは、若いネット世代が楽しむソーシャルゲームや対戦型ゲームのような感覚で参加できるオンライン型のギャンブルです。
端末はパソコンでもできますが、スマホからのエントリーが手軽で人気を呼んでいます。
小さな端末でできるので、時間や場所を意識することなく、自分の暇になりそうな時間があれば、その時間を有効的に使えることもメリットです。

もし、今プレイできる時間が少しでも作れるなら、
「ちょっとトライしてみるか。」
と思った時に、サクッとエントリーすることができるのです。

ルーレットやバカラ、スロット等カジノのあらゆるゲームがプレイ出来ますし、もし負けが続きそうならすぐに引くことも退場することもできますので、深追いするこが少なくなります。
勝っている時は、勝ちを続けるように集中的に攻めていき、勝ちを拾いにいきたくなるのが、オンラインギャンブルの魅力でもあります。

オンラインカジノで稼ぐこと

オンラインカジノで稼ぐこと

オンラインカジノには、色々なゲームがあります。
カジノでは有名なルーレットを始め、ブラックジャックにポーカー、バカラ等のカードゲーム、そしてスロットが看板的なゲームです。
これらのゲームが、本場カジノと同じくオンラインカジノでも用意されて、何十種類ものコンテンツが用意されています。

配当金の額はオッズで変わってきますので、倍率を睨みながら、どんなゲームに賭けるかを選び配当金ゲットに専念することが楽しくなります。
大きな配当金を狙うなら、スロットとバカラに賭けるのがおすすめ。
手堅く稼ぐなら、ブラックジャックかルーレットが、攻略テクニックを駆使して稼いでいけるチャンスがあります。

スロットのベット方法は、縦・横・斜ラインの他に、数十種類のラインベットがありますが、MAXベットで狙うことがポピュラーな攻め方です。
そのうちにジャックポットで、大当りするかもしれないので、ヒットで桁違いの配当金がもらえます。
金額にすると、数百万円~数千万円のレベルです。
こんなギャンブルが、スマホ1つでできるのですから、虜になるのは不思議ではありません。

でも、オンラインカジノは違法じゃない?

ただし、オンラインカジノは違法なギャンブルじゃないかと思わず尻込みしてしまう人もいることでしょう。
ギャンブルを趣味としている人なら、ピンと来ますが、日本の法律で認められているのは、公営ギャンブルだけです。
それ以外のギャンブルにお金を賭けてしまうと賭博罪になります。

しかし、オンラインカジノは海外カジノのサーバーにアクセスして賭けるので、賭博罪が適用されないのです。

ならカジノカフェも大丈夫?

一方で、オンラインカジノに似たようなネット型のギャンブルがあるのはしっているのでしょうか?
それはカジノカフェというギャンブルです。

オンラインカジノと間違いやすく混同しやすいのは、カジノの専用サーバーが海外に設置されていることです。
サーバーは、オンラインカジノと同様に海外に設置されているで、ここでギャンブルに参加すると、賭博罪になってしまうという意識が薄くなります。
しかし、賭博罪になるケースががかなり発生しているのです。

どうしてこんなことになるのでしょう?

カジノカフェの流れを理解しよう

カジノカフェはネットカフェが開催場所となりやすく、店内でお客さんが店のパソコンでオンラインカジノに参加するスタイルを取っています。

参加する流れは、店員に現金を支払いポイントに交換します。
そのそのポイントを元手にカジノサイトで、スロットやブラックジャック、 バカラで賭けるのです。
勝った場合はポイントが増えて、後で現金交換となります。
このやり取りこそが、違法となるのです。

店内での現金が違法なのです

店内での現金が違法なのです

カジノカフェは、現金でポイントを購入し、賭けた後の配当金はポイント形式で還元されますが、再度換金されます。
このような形態は、日本では現金のやりとりが行われたとして、完全な違法賭博として罪に問われるのです。

ここでポイントが換金されなければ単なるゲームで終わるのですが、勘違いしやすい大きな危険性をはらんでいます。

オンラインカジノの配当金処理

オンラインカジノでは、チップに替える場合も海外の決済専用サイトを介して現金をオンラインカジノの口座に入金します。
カジノの中で使ったお金は、また決済専門サイトから自分の口座に戻る仕組みになっているので、参加者とカジノ間は直接的なお金のやり取りが発生していません。
そのおかげでオンラインカジノは、違法とみなされないのです。

かなり似かよっていますが、お金の流れが異なるために、オンラインカジノとカジノカフェは大きく異なるのです。

このことをよく理解して、オンラインカジノで楽しむべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です